NEWS WEB ナビゲーター

ビジネスや生活に役立つ経済ニュースから芸能番組まで いち早くお届け

めざましテレビ モアセブン スーパーフードを食べよう!“ビーツ"

フレッシュビーツ

ボルシチに使われることは有名ですが、最近では赤い色素の「ベタシアニン」という成分に抗酸化作用があるとされジュースの材料などにも使用されています。 フレンチやイタリアンなどではいろいろな形で使われています。

 

赤ビーツ 輪切りスライス済 缶詰【赤かぶ・水煮】

■ビーツ(ビート)って何?

アカザ科の根球部を食べる野菜で、甜菜(砂糖大根)の仲間。

さまざまな呼び名:赤甜菜・ビーツ・テーブルビーツ・スビョーク

■ビーツ料理~「世界の食卓から」

ロシア・ウクライナ料理 = 「ボルシチ
オーストラリア = ハンバーガー・サンドウィッチの具
他には、サラダ・スープ・ピクルス等

色もキレイなので、食卓が明るくなります★