NEWS WEB ナビゲーター

ビジネスや生活に役立つ経済ニュースから芸能番組まで いち早くお届け

めざましテレビ  イノ調 伊野尾慧がご長寿大調査

からだの中から健康になる長寿の秘密 95歳が実践した脳、筋肉、骨が甦る「分子栄養学」健康法

20刷りを超えた『医学常識はウソだらけ』の著者による黄金文庫第3弾。

執筆時に95歳だった著者は毎年スキーを楽しみ、自宅ではパイプオルガンを弾くほど、充実した生活を送っていた。

重度の糖尿病を患いながらも、食事療法はせず、自らの創設した「分子栄養学」を基にした、ストレスや病気の要因を取り去るスカベンジャー、高ビタミン、高タンパクなどを積極的に摂取する健康法を実践していた。

そんな著者が残した健康法は、世の中の高齢化が執筆時よりもさらに進んだ現代でも通じ、あらためて気付かされることも多い。

三石流 健康で長生きの秘密とは? 95歳でスキーをしても疲れないわけ

高タンパク食が筋肉をやわらかくする

ジョギングも散歩も不要

トイレでも簡単にできる筋力保持/のどの痛みはカイロで治す/スカベンジャーが活性酸素を撃退する/なぜカゼを引かないのか

脳は使うほど活性化し、記憶力が増す/なぜビタミンを摂らなければはいのか/タンパク質の不足が骨を弱くする/居眠りはビタミンB1不足が原因/ 糖尿病に食事制限は必要か