NEWS WEB ナビゲーター

ビジネスや生活に役立つ経済ニュースから芸能番組まで いち早くお届け

WBS【ポケモンGO配信で経済も大激動!?日本各地で徹底取材!】

1.短時間でポケストップ密集地を巡回するワザ
「ポケストップ」や「ジム」は同じナイアンティックラボが開発した「Ingress」のポータル情報を利用している。

なのでIngressのポータル密集地として知られる場所を巡ると効率よくポケストップを巡回できる。

「Ingress ポータル密集地」で検索すると情報を集められるが、よく知られているのは新宿周辺や新宿御苑、上野公園、麻布十番、浅草、秋葉原などだ。

おそらくポケストップ密集地であれば、ポケモンも多数ゲットできるのではないだろうか。

2.暑い日に涼しくポケストップを高速巡回するワザ
電車や自動車に乗ってポケストップを巡回しようとしても、一定の速度を超えるとアイテムが手に入らなくなってしまう。

が、東京都内など首都圏を走るような路線バスは渋滞などもあり、スピード制限にも比較的引っかからず、効率よくポケストップを廻ることができる。

「路線バス Ingress」などで検索すると、効率よく巡回できるバス路線の情報が手に入る。

また「バス1日乗車券」などを購入し、バスを始発から終点まで乗りまくる、といったワザも有効と思われる。

3.モバイルバッテリーやサブのスマホを活用しよう!
ポケモンGOは位置情報を活用するゲームのため、バッテリー消費が非常に激しい。

メインのスマートフォンでプレイすると、バッテリーがすぐ無くなってしまうため、モバイルバッテリーを活用すると長時間プレイすることができる。

またポケモンGO用にサブのスマホを使ったりするのもオススメだ。

4.レアなポケモンを探す裏技
同じナイアンティックラボが開発した「Ingress」のXMの発生する場所とレアなポケモンがゲットできる場所には何らかの関係があるのでは、と言われている。

Ingressをインストールしておくと、XMが発生している場所をチェックできるので、レアポケモンをゲットしやすくなるかもしれない。

5.ポケストップ情報を事前に探す裏技
既に「ポケストップGO」などポケストップ情報を集めたサイトが出てきている。

このような関連サービスを活用するとよいだろう。またIngressのアカウントがあれば、Ingressの公式サイトでも、ポータル情報をチェックできる。

事前にポケストップ密集地や、ポケモンGOを楽しめる、おでかけ先を探すときに役に立つだろう。