NEWS WEB ナビゲーター

ビジネスや生活に役立つ経済ニュースから芸能番組まで いち早くお届け

「シン・ゴジラ」が、公開3日間で興収8億4700万円

日本を代表するシリーズ映画「ゴジラ」29作目として、7月29日に封切られた「シン・ゴジラ」が、公開3日間で興収8億4700万円、動員56万5000人を記録し、週末動員ランキング第1位となった。

興行通信社が週末動員ランキングを開始した2000年以来、日本版「ゴジラ」シリーズが1位に立つのは初となる。

また、8月1日までの公開4日間で、観客動員71万人、興行収入10億円を突破し、「ゴジラ」シリーズの累計観客動員数で1億人を達成。

邦画実写シリーズ作品でシリーズ累計動員数1億人突破という最高記録を打ち出した。