NEWS WEB ナビゲーター

ビジネスや生活に役立つ経済ニュースから芸能番組まで いち早くお届け

報道ステーション 朝鮮労働党の創立記念

北朝鮮は10日、朝鮮労働党創立記念日を迎える。

新たな武力挑発に警戒が強まる中、韓国を訪問中のアメリカの国連大使が、軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)を視察し、北朝鮮をけん制した。

アメリカのパワー国連大使は9日、軍の関係者らの案内を受けながら、南北軍事境界線がある板門店を訪問し、視察を行った。

このあと、記者会見したパワー大使は、同盟関係にある韓国との連携を強調し、「アメリカは、北朝鮮を圧迫するため、あらゆる手段を動員する意思がある」と述べた。

一方、アメリカの研究機関が、北朝鮮の東倉里(トンチャンリ)にあるミサイル発射場の最新の衛星写真を公開した。